鳳地区連合子ども会
秋季スポーツ大会


今年で第30回を迎えた地区連スポーツ大会。
優勝はポート・ソフトともに鳳校区が制しました。

    ポートはどんぐり子ども会
    ソフトは朝風子ども会

30数年前鳳小学校から鳳南小学校が分離し、鳳地区は2つの校区が出来、子ども会もそれぞれの校区で5単位づつ活動を始めました。

鳳校区は、
青空・朝風・白鷺・どんぐり・野田の5子ども会。
鳳南校区は、
たけのこ・仲よし・やまびこ・若草・若竹の5子ども会。
鳳地区には昔から《鳳は一つ》という言葉があり、校区が分かれてもその精神は変りませんでした。

数年前まで鳳地区においては、2校区で自治連合会は一つしかありませんでした。連合子ども会は校区単位と、市こ協(堺市こども会育成協議会)で定められているので、
2つの連合子ども会で鳳は一つの精神から地区連合子ども会が結成されました。
2つの連合子ども会の交流は、スポーツ活動を主体に行われ、男子ソフトボールと女子ポートボールで年間3回の練習リーグ戦と11月3日の文化の日に開催が定められた秋季スポーツ大会が大きな行事です。会場は鳳中学をメイン会場にして、鳳南小学校の体育館を併用します。
鳳中学の広いグランドでソフトボールは3面、ポートボールは2つの体育館で行われます。低学年の子ども達も参加できるように、綱引きが子ども会対抗と、校区対抗で行われます。

地区連スポーツ大会は雨が降らないとの定説が生まれるほど第27回大会までは順調でしたが、残念なことに3年連続で雨降りとなりました。昨年度は小雨の中大会をすることが出来ましたが、今年度は大雨状態となりソフトボールが途中中止になりました。決勝までの残りの試合は11月15日に鳳中学で再開されました。
ポートボールは雨の中の移動は大変でしたが無事全試合が行われ、決勝は鳳中学の体育館で鳳校区のどんぐり子ども会と鳳南校区のたけのこ子ども会の間で戦われどんぐり子ども会が優勝しました。
11月15日に再開されたソフトボールは仲よし子ども会と朝風子ども会の決勝戦の結果朝風子ども会が優勝しました。

今年度の大会には全く参加できませんでしたので、鳳地区連合子ども会の説明と簡単な結果報告だけとなりました。もし何方様か写真等ご提供いただけるのでしたらご連絡ください。利用させて頂きます。Topページにある連絡先にメール下さい。


ポートボールの決勝リーグの様子を青空子ども会の海老さんが携帯写メールで送って下さいましたので、4枚だけですがご覧下さい。



戻る