野田千成壱心会


大献灯台が商店街出口に !!


 


9月18日(祝)沿道御神灯の設営をしました。
今年から沿道の御神灯を大幅に追加し
鳳中町地区に約150灯の御神灯を吊りました。
試験曳き用のコマを水槽から引き上げ準備しました。
会館では法被の貸し出しの受付を行いました。


9月10日(日) 野田会館ホールで
今年度より復活した子どもたちの為の法被の貸し出しの受付を開始しました。
同時に、保存会による法被の販売も行いました。
次回は、9月18日(祝)及び9月24日(日)試験曳き開始前に行います。


8月27日(日) サマーカーニバルは成功裏に終了しました。



8月20日(日)午後1時より
サマーカーニバルに使用するコマを水槽より引き上げ点検しました。
地車への取り付けは8月26日(土)夜行います。


8月19日(土)
植山工務店に行き、今年度のコマ4個を発注しました。
午後8時30分より総会を開きました。
会議には保存会及び青年団役員が挨拶に参加しました。

7月16日(日)
祭礼準備の一環として、コマの水槽を清掃し、コマのチェックをしました。
同時に保存会と共に、献灯提灯のチェックを行い整理しました。
夜には会長はじめ数名で保存会総会に出席しました。


今年から法被のレンタルを一部復活し、その管理運営を壱心会で行います。
詳細は決定次第UPする予定です。


地域活性化の活動として、鳳校区サマーカーニバルに地車と共に参加します。
小学校の校庭に地車をいれ、地車の彫り物・歴史等を参加者に説明します。
小屋からの往復は子どもたちに曳いてもらう予定です。
詳細は鳳校区自治連合会の決定を受けてから発表します。
期日は8月27日(日)の予定です。


戻る